スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしのグッズも 千葉そごうで「ハローキティ展」(産経新聞)

 人気キャラクター「キティちゃん」の初期から現在に至るまでのグッズなどを展示した「Girlish Culture ハローキティ展」が29日から、そごう千葉店(千葉市中央区)6階で開催される。5月5日まで。

 同展は、キティちゃんが誕生した昭和49年当時の筆記用具や小物入れ、弁当箱など懐かしいグッズをはじめ、有名ブランドによる「ファッション・コラボ」などが展示されている。

 さらに、35周年記念で作られた1・027カラットのダイヤモンド1個と、ホワイトトパーズ1939個をちりばめた「スーパー・ハローキティ・ジュエルドール」(約1500万円相当)も特別展示される。一般600円、大学・高校生400円、中学生以下無料。【問】(電)043・245・2111。

【関連記事】
超新星、キティ大好き!新アトラクションPR
ポップな日本「Kawaii!」は世界の合い言葉
JCB、クールジャパンで中国戦略加速
「ハローキティ」の顔型LEDテレビ、24日に発売
キティちゃんに長官表彰 観光庁、旭山動物園園長も
「裸の王様」次に座るのは…

走行中の車を座いすが直撃、投げ落としか(読売新聞)
妊婦の抗ウイルス薬投与で副反応調査へ―新型インフルで日産婦学会(医療介護CBニュース)
<北沢防衛相>ヘリ接近中国に再抗議(毎日新聞)
<FIS脱税>被告、額で一部争う姿勢 名古屋地裁で初公判(毎日新聞)
略称一時は「ますぞえ新党」…代表の知名度頼り(読売新聞)
スポンサーサイト

若年パーキンソン、仕組み解明=小器官の「不良品」蓄積-都臨床研など(時事通信)

 神経難病の若年性パーキンソン病が起きる仕組みを、東京都臨床医学総合研究所、順天堂大などの共同研究グループが明らかにした。遺伝子の変異により、細胞小器官ミトコンドリアの「不良品」が蓄積して起きると考えられるという。19日付の米科学誌ジャーナル・オブ・セル・バイオロジーに発表した。
 手足の震えや運動障害を起こすパーキンソン病は、国内に15万人近い患者がいるとされ、うち1割程度が40歳以前に発症する若年性。原因となる遺伝子が複数発見されているが、詳しいメカニズムは分かっていない。
 研究グループは、マウスの培養細胞などを用いて、原因遺伝子「Parkin」「PINK1」の機能を解析。この結果、細胞内でエネルギー生産を担うミトコンドリアに異常が起きると、PINK1とParkinが共同作業で取り除くという働きが分かった。
 異常ミトコンドリアはエネルギーを作れないだけでなく、有害な活性酸素を生み出す。このため、ParkinやPINK1に変異があると異常ミトコンドリアが除去されずに蓄積し、神経細胞が二重にダメージを受けて死に、発症に至るとしている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
肝臓、膵臓、乳がんの変異公開=ゲノム解析で新治療法期待
田辺三菱製薬を業務停止=子会社が試験データ改ざん-16項目で薬事法違反・厚労省
石川らが出場=チャリティーゴルフ大会
免疫細胞の制御遺伝子特定=難病の治療法に道

「死ぬかもと思った」=逮捕の母供述-奈良5歳児餓死
強制起訴、有罪立証へ 明石歩道橋事故“急造検察官”困難な道(産経新聞)
福島・社民党首が石原都知事の発言の撤回求める(産経新聞)
脱税指南、八木被告「違反の認識なかった」(読売新聞)
鳩山政権「命続くかどうか」=普天間、県外移設を疑問視-渡部氏(時事通信)

文部科学省、公立学校の耐震化に予算配分(産経新聞)

 川端達夫文科相は16日の閣議後会見で、公立学校の耐震化や老朽化対策について自治体に費用を交付する意向を示した。今年の夏ごろまでに具体的な結論を出す方針だ。

 今年度予算の予備費の活用を視野に入れ、年度内の交付を目指すという。

 公立学校の耐震化対策の予算をめぐっては、国会審議で「政府は高校無償化に約4千億円が必要となるため、耐震化予算を削った」などの批判が出ていた。また、衆院文部科学委員会も今月14日、政府の取り組みが不十分として、耐震化対策に対する予算確保などを求める決議を採択していた。

【関連記事】
鳩山首相、学校耐震化へ予備費活用を指示
学校耐震化の予算確保を 衆院文科委が決議
理念なき改革…高校無償化、見切り発車 あおりを受けた校舎老朽化対策 
学校耐震化で景気対策枠2兆円の活用も 菅財務相が示唆
「仕分け人のやることではない」 川端文科相、枝野発言に苦言
外国人地方参政権問題に一石

東北新幹線 八戸-新青森駅間で走行試験(毎日新聞)
家庭のライター、回収も検討へ=子供火遊び対策-消費者庁(時事通信)
村木被告「役所の仕組みを知らない検事が作り上げたもの」 郵便不正公判(産経新聞)
長野発B級グルメでまちおこし 8月にコンテスト開催(産経新聞)
<毎日デザイン賞>表彰式 写真家の藤井保さんに賞状と賞牌(毎日新聞)

<福知山線事故>JR西 脱線防止策進ちょく状況など報告(毎日新聞)

 JR福知山線脱線事故(05年4月)の調査報告書漏えい問題で、JR西日本の佐々木隆之社長は14日、再発防止策などの進ちょく状況を前原誠司国土交通相に報告した。

 漏えい問題では、当時の社長自らが航空・鉄道事故調査委員会(現・運輸安全委員会)の委員に働きかけをしていたことから、JR西は昨年12月に役員行動規範を制定するとともに、役員倫理綱領も改定した。また、社外の4人を委員とする取締役会の諮問機関「企業倫理委員会」を今年2月に発足させている。進ちょく状況の報告は今回が初めて。

 佐々木社長は「(再発防止策の)定着に向けて努力したい」と述べた。

【関連ニュース】
JR脱線事故:9割「報告書に不信」…遺族らにアンケート
JR西:緊急停止装置外し運行 点検後に再設置怠り
JR福知山線事故:検察官役に弁護士3人指定 神戸地裁
福知山線脱線事故:遺族らJR西に一律賠償金を要求へ
福知山線事故:遺族の思い届く 歴代3社長起訴議決

<日本三大桜>満開、樹齢1500年 岐阜・本巣(毎日新聞)
<現金輸送車襲撃>2被告、起訴内容認める 津地裁初公判(毎日新聞)
<掘り出しニュース>美濃焼「志野」の釉薬、鉱山見つかる(毎日新聞)
衝突「広がったら怖い」=邦人犠牲に困惑も-帰国の駐在員、旅行者ら・成田空港(時事通信)
盗難バイクの情報提供へ…転売防止で大阪府警(読売新聞)

融資会社偽装、振り込め詐欺=容疑で8人逮捕、被害総額5億か-岩手(時事通信)

 金融会社を装って融資を申し込んだ客に「返済能力を確かめたい」と言って現金を振り込ませたとして、岩手など3県警は8日までに、詐欺容疑で東京都江東区有明、会社役員久保智史(34)、東京都目黒区八雲、無職下田弘介(30)両容疑者ら8人を逮捕した。
 岩手県警によると、久保容疑者は否認し、ほか7人は容疑を認めているという。同県警は被害が全国で約900件以上、総額5億円に上るとみて捜査を進める。
 逮捕容疑は昨年3~5月、融資を申し込んできた愛媛県と東京都内に住む40代の女性2人から、「支払い能力を確認したい」と言って、計約110万円をだまし取った疑い。 

【関連ニュース】
「県民に深くおわび」=不正経理問題で、神奈川県の松沢知事
振り込め詐欺で男5人逮捕=被害総額2億円か
元神奈川県職員2人を逮捕=詐欺容疑、県庁捜索
火葬せず、ペット以外の骨渡す?=犬死骸投棄、詐欺でも捜査
行員演じ現金引き出す=詐欺容疑で2人逮捕

<紛失>筋弛緩剤10ミリグラム入りの瓶 大阪の市立病院(毎日新聞)
蓮池さん家族、給付金を辞退=「自立、確立できた」-新潟(時事通信)
子ども手当支給 家庭環境で左右(産経新聞)
<将棋大賞>最優秀棋士賞 羽生名人が3年連続で受賞(毎日新聞)
きらやか銀と取引=放火の67歳男、動機黙秘-山形県警(時事通信)

ボンネットバスで観光振興=鹿児島〔地域〕(時事通信)

 鹿児島県の薩摩川内市に30日、レトロ調のボンネットバスがお目見えした。バスの運行は、来年3月の九州新幹線全線開通をにらみ、観光客を呼び込もうとの観光振興策の一環。国の地域公共交通活性化への補助金を活用し、運行するバス会社が企画した。
 バスは全長7メートル、発注から3カ月で引き渡しが実現した。市内の2ルートを1日計3往復する。乗車料金は100円。この日はレトロ調の制服をまとったバスガイドも乗車し、出発式に花を添えた。岩切秀雄市長は「観光振興につながれば」と期待を寄せている。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕「せんとくんカプチーノ」登場=奈良
〔地域の情報〕「最後まで雪を楽しんで」=佐賀
〔地域の情報〕カキ入りの「広島焼きそば」が完成
〔地域の情報〕地域通貨「龍馬小判」でまちおこし=静岡県下田市
〔地域の情報〕新感覚の月餅を開発=崎陽軒・関東学院大

<架空増資>トランスデジタル元副社長ら追起訴(毎日新聞)
キンカチョウのゲノム解読=さえずりの解明期待-国際チーム(時事通信)
米国立墓地で献花=岡田外相(時事通信)
郵政政策会議、決定過程に異論出ず=30日、閣僚懇で調整(時事通信)
警察庁長官「初動高度化を」=刑事部長会議で足利事件に触れ(時事通信)

生方氏、地元で小沢氏批判「説明責任果たしていない」(スポーツ報知)

 民主党の生方幸夫副幹事長(62)が28日、千葉県松戸市内で講演を行い、政治資金問題を抱える小沢一郎幹事長(67)への批判を約2時間にわたってぶちまけた。

 「解任騒動」後、初となる選挙区での定例講演には普段の約3倍となる100人以上の支持者が集結。生方氏は「小沢さんが国民に説明責任を果たしていないという考えはブレない」と、小沢氏の進退問題を含めた責任追及の姿勢を貫いた。民主党の支持率低下の要因について、小沢氏らの政治資金問題を強調。生方氏は「3人も秘書が起訴されてる方ではなく、私が処分されるのはおかしいょ」と語気を強めた。

 70代男性は「議員が何も言えない民主党で、口火を切った生方先生は獅子です」と称賛。参加者から大拍手を浴びた。

 党執行部批判を理由に辞任を要求された18日から10日間で、テレビやラジオで計20番組以上に出演。この日もフジテレビの報道番組で「(小沢氏が説明責任を果たすには)国会以外にない」とし、国民の理解が得られない場合は「上に立つ者として身の処し方がある」と辞任を求めた。

 騒動直後、生方氏のホームページには2000件以上のメールが殺到。9割以上が「よくやった」「がんばれ」と称賛の声だった。通常は日に10件ほどだが、23日の解任撤回後も増え続け、現在は計約4000件に上るという。なかには、副幹事長続投に対し「お前みたいなやつは党から出てけ」と厳しい意見もあった。

 続投が決まり「今後は党内でどんどん言っていく」と意気込む生方氏。29日の正副幹事長会議では「もう主張はしたから、他の副幹事長の出方を見極めたい」と静観する構えだ。

 【関連記事】
小沢幹事長が前原氏らをけん制…「閣僚は国務に専念を」
出馬辞退の前田日明氏「話が違う」民主党に激怒
小沢氏剛腕なまった!?世論反発で生方副幹事長「続投」
民主党が生方氏解任を撤回

STの合格率は7.5ポイント増の64.8%、MEは微増の81.4%(医療介護CBニュース)
虚偽献金に検察側「資金の流れを国民から覆い隠した」 検察側論告要旨(産経新聞)
EPA看護師 国家試験に3人が合格 狭き門に批判も(毎日新聞)
<大学・短大認証評価>愛知学院大法科大学院は「不適合」(毎日新聞)
元書記官詐取の判決書偽造で上司に厳重注意(産経新聞)
プロフィール

ミスターしのぶあさくら

Author:ミスターしのぶあさくら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。